薬局における医薬品提供サービスに関する報告(保険薬局入力フォーム)

地域における夜間・休日の医薬品提供体制(在宅含む)の構築、リスト化のための情報収集への協力について(お願い)
 令和6年度調剤報酬改定において「地域支援体制加算、在宅薬学総合体制加算及び連携強化加算」の算定要件として、夜間・休日を含む時間外対応、災害・新興感染症への対応、在宅医療への対応など薬局が果たす医薬品提供体制に関する情報の公表・周知が求められております。
 これを受け、宮城県薬剤師会では「地域における夜間・休日の医薬品提供体制(在宅含む)の薬局リスト」を作成し、当会ホームページで公表することといたしました。
 この情報の公表は調剤報酬の算定要件であるとともに県民に向けての薬局機能に関する情報提供となりますことから、当面は施設基準の有無や会員薬局、非会員薬局を問わず、宮城県内すべての保険薬局に情報提供をいただきたいと考えております。
 今回、リスト掲載に必要な情報を収集するため、以下のフォームからアンケートへの協力をお願いいたします。
 本調査の他、地区薬剤師会においても同様の調査が行われている場合もありますが、別途本調査への協力をお願いいたします。

アンケートの実施

<<情報収集アンケートフォームはこちら>>

情報収集について
リストへの掲載は入力フォームの回答通りに行います。情報の修正や確認などは行いませんので、入力漏れ・誤記等には十分ご注意ください。
〇複数回にわたり情報提供をいただいた場合は最終の内容を利用します。
〇当面は会員薬局、非会員薬局問わず情報を掲載いたします。
〇公開する情報は更新が必要となるため、地区薬剤師会の協力を得ながら引き続き継続的に情報収集を行う予定です。
〇非会員薬局には今後長期間(次回改定時期まで2年間)、当会ホームページに情報の掲載を希望する場合はメンテナンス手数料(月1,000円程度)を徴収します。(詳細はおってメール等にてお知らせいたします)

アンケート内容等について
(メールアドレスについて)
回答記載送信後、入力したメールアドレスへ回答内容(控えメール)が送信されます。
控えメールが送信されない場合、アドレス入力間違いや迷惑メールへの振り分けがされている可能性があります。
控えメールが迷惑メールフォルダ等に振り分けされている場合は、そちらをご確認願います。
控えメールが届いていない場合は、お手数ですが、再度回答をお願いいたします。

(薬局基本情報)
(自治体)薬局の所在地のある自治体を選択してください。
(薬局名)店舗名まで入力してください。(法人表記は省略。薬局開設許可証の名称を正確に記入すること)
(薬局の住所)「宮城県」は入力不要です。

(開局時間中の外来対応)曜日ごと及び祝日について「開局時間(休憩時間含む)」を入力してください。
休業の場合は「休」としてください。

(開局時間外の外来対応)
(開局時間外(夜間・休日)の緊急時対応)対応の可否を選択してください。
 注)緊急時対応とは、開局時間外に外来患者からの問い合わせを受け、内容により「服薬指導や薬学的管理指導」「緊急の受診勧奨、緊急性に応じた調剤」「調剤可能な薬局の紹介等」を行うものです。
(対応可の場合:連絡先)開局時間外の連絡先の電話番号を入力してください。
(夜間・休日の輪番等への参加)輪番制への参加の有無を選択してください。

(在宅対応に係る体制)対応の可否を選択してください。
(在宅業務への対応可能時間)曜日ごと及び祝日について「通常の在宅訪問等に対応可能な時間帯」を入力してください。
 注)当該薬局で在宅訪問(在宅患者訪問薬剤管理指導(医療保険)、居宅療養管理指導(介護保険)を実施する患者への対応となります。

(在宅業務に係る薬局機能)取扱いや対応の可否について回答してください。

(災害や新興感染症に係る対応およびその他の薬局機能)
(第二種協定指定医療機関への指定)改正感染症法(R6.4施行)に基づいて、宮城県と薬局の間で「医療措置協定」を締結した薬局。(締結手続き中を含みます)
(オンライン服薬指導の実施)パソコンやスマートフォン等の情報通信機器を活用し、遠隔で実施する服薬指導。
(要指導医薬品・一般用医薬品取扱い品目数)規格が異なる場合は別カウント。
(新型コロナウイルス抗原定性検査キットの取り扱い)新型コロナウィルス・インフルエンザウィルス同時検査キットを含む。
(緊急避妊薬の取扱い)対面診療に基づく緊急避妊薬の調剤が可能な薬局。
(オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤)オンライン診療により発行された処方せんに基づく緊急避妊薬の調剤。