宮城薬剤師学術フォーラム2019

宮城薬剤師学術フォーラム2019は、無事盛会のうちに終了いたしました。

多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。


宮城薬剤師学術フォーラム2019

主催:(一社)宮 城 県 薬 剤 師 会  
後援:(一社)宮城県病院薬剤師会

日 時:2019年11月10日(日) 9:30~16:00
会 場:宮城県薬剤師会館(仙台市青葉区落合2-15-26)

内 容:口頭発表 ポスター発表 ランチョンセミナー 教育講演 学術講演
参加費:宮城県薬剤師会会員、宮城県病院薬剤師会会員、薬学部学生:無料,
              非会員:3,000円

日本薬剤師研修センター研修シール4単位(予定)
※遅刻、途中退席された方にはシールを交付できませんので、ご注意ください。

宮城薬剤師学術フォーラム2019プログラム

ランチョンセミナー:
演 題:『患者に最適な糖尿病治療を読み解くためのエントリーポイント』
講 師: 大崎市民病院  糖尿病・代謝内科  科長 薄井 正寛 先生
共 催: 大日本住友製薬株式会社

学術フォーラム及びランチョンセミナーは事前申込が必要です。
日本薬剤師研修センター研修受講シール受領を希望する方は、薬剤師名簿登録番号の記入もお願いします。

当日は、番号が確認できるもの(薬剤師免許証(写)、研修センター発行のIDカード、日薬会員証)をご持参ください。

フォーラム及びランチョンセミナー申込書

申込書にご記入の上、10月2531日まで(延長しました) にFAXでお申し込み下さい。先着180名で終了します。
申込書は上記PDFファイルをダウンロードしてください。


問い合わせ先:宮城県薬剤師会薬事情報センター
           電話:022-391-1170  FAX:022-391-6630 


※演題募集を締め切りました。
   多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

宮城薬剤師学術フォーラム2019演題募集

開催日時:2019年11月10日(日) 9:30~16:00
会  場:宮城県薬剤師会館(仙台市青葉区落合2-15-26)


〔発表募集要項〕 
1.研究発表内容:医療薬学、地域医療、公衆衛生等の各部門とし、薬学に携わる者
                                  もしくは組織で、大会実行委員会が承認した研究発表。

2.発表形式:(1)口頭発表(8分、別に質疑2分)
                            ※但し、演題申込みが多数の時はポスター発表になる場合があります。
                          (2)ポスター発表
                 その他の予定:教育講演・学術講演、ランチョンセミナー等

3.演題申込:下記申込書をダウンロードし、各項目に記入の上、e-mailで事務局宛にお送りください。
                 【申込書】              締切 2019年8月30日(金)9月6日(金)延長しました

4.発表要旨:下記様式をダウンロードし、e-mailで事務局宛にお送りください。
                           要旨はA4用紙に本文を40文字×30行以内とします。
                 【発表要旨様式】   締切 2019年9月13日(金)     

(発表要旨原稿)

タイトル(14ポイント ゴシック)
-副題(12ポイント ゴシック)-

所属○○○○ (10.5ポイント 明朝)
氏名○○○○ (10.5ポイント 明朝)

本文(10.5ポイント 明朝)


書式:
A4判 本文は40文字×30行以内

余白を上下左右、20mm空けて下さい 

 

 
  ※タイトル・副題は中央に、所属・氏名は左寄せ

 

   ※共同研究の場合は、発表者名の前に○印を付けてください

 

 

 

 

 

5.申込・問合先:宮城薬剤師学術フォーラム2019事務局(宮城県薬剤師会館内)
     〒989-3126 仙台市青葉区落合2-15-26
      電話:022-391-1170 FAX:022-391-6630

       e-mail:

*演題の採否は、ご提出いただいた抄録をもとに大会委員長に一任とさせていただきます。