5.ドーピング防止に関する問合わせ

相談の際は、氏名・年齢・性別・競技名・自分の立場(競技者・監督等、医師・看護師等、薬剤師)・薬品名・メーカ名は正確にお知らせください。
原則、専用用紙をFAXでお送りください。

専用用紙:http://www.mypha.or.jp/images/file/playtrue7.doc

■宮城県薬剤師会ドーピング防止ホットライン
平日 9時から16時までの受付となります。

宮城県薬剤師会 薬事情報センター
FAX 022−391−6630
TEL 022−391−1170


■JADAへの問い合わせ
JADA(日本アンチ・ドーピング機構)では、問合わせを受け付けています。
リンク JADA( http://www.realchampion.jp/knowledge/medicine )


■日本薬剤師会アンチ・ドーピングホットライン
競技者等からのドーピングに関する相談に対応しています。 (メールでのみ受付)
日本薬剤師会アンチ・ドーピング相談窓口 (クリックするとメールソフトが起動します)

 


■全国の薬剤師会ドーピング防止ホットライン検索
http://www.playtruejapan.org/medicine/hotline/

■スポーツドクター検索
http://www.japan-sports.or.jp/medicine/DoctorSearch/tabid/75/Default.aspx

■スポーツファーマシスト検索
http://www3.playtruejapan.org/sports-pharmacist/search.php

【2015/04/10】

Copyrightc 2010. Miyagi Pref. Pharmaceutical Association. All Right Reserved.
宮城県薬剤師会に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。