在宅医療と薬剤師の在宅訪問

在宅医療と薬剤師の訪問

ご病気などのために通院できず、訪問診療をうける方も増えてきています。

お薬についてはどうでしょうか。処方箋を代理の方がわざわざ薬局に持参して受け取らなければならないかというと、そうではありません。薬局の薬剤師がお薬をご自宅にお持ちして、保管状況や薬の整理をお手伝いしたり、薬が生活に及ぼして不都合なことがないかを観察して分析し、その結果を主治医や訪問看護師、ケアマネジャーにお伝しています。その後の治療やケアに役立つよう連携をとっています。なお、訪問医療を受けていなくとも薬剤師の訪問を利用できることがあります。薬剤師に自宅に来てもらって相談したい方は、普段から薬を受け取っている薬局やケアメネジャーにご相談してみてください。なお、薬剤師の訪問は健康保険若しくは介護保険の給付対象です。

在宅で使用する医療材料はこちら

在宅医療に関する取り組みはこちら

訪問可能な薬局のリスト